大人のおもちゃを使ってみる vol.1

未分類

先週の話ですが、あまりにも暇だったのでネットでいろいろなエロサイトを検索していると、仙台にバイブとかオナホールを専門として扱うお店があるようでした。
いろいろな道具があることは知っていましたが、写真を見る限り私の知らないような器具もあったりと、ちょっと興味があったので、知り合いにバレやしないかとビビりながら行ってみました。
平日の日中だからなのか、お店の駐車場には車が一台も止まっていませんでした。
緊張の面持ちで正面玄関から入ると、そこは天国のような空間でした。一面に広がるAVのジャケットとマニアにはたまらないであろう、自慰行為用のおもちゃの数々。
さらには女の子に使うバイブだったりロータだったりが山のようにおいてありました。

おそらくここの品揃えは仙台で一番ではないでしょうか。圧倒されながら奥へ進むと、女の子に使用するいろんな大人のおもちゃが置いてありました。
まずばはじめに私の興味を引いたのが、アナルバイブです。可愛らしい丸っこい物からこんなの入るのか?と思うほど極太のバイブだったり、いろいろなアナルバイブがありました。
私は、先が丸くて可愛いあなるバイブが気に入ってしまって購入することにしました。
次は、バイブです。
今まで様々なAVを見てきましたが、女の子はバイブで責められて気持ち良がっています。
私も生でそんな光景を見たらどういう気持ちになるだろうと前々から思っていました。しかし、近所には売っているところもなく、ラブホの自動販売機は高いし手にとって見れないしで、なかなか購入まで踏み切れずにいたのです。
お店で実際に手にとって見て見ると、細かいところにこだわりのようなものがあり、どれも選べない状態になってしまいました。
値段もピンキリで、安いものはすぐ壊れてしまいそうですし、逆に高級なバイブは値段が高すぎて手が出ませんでした。
私は普通よりもちょっと良いものを買うことにしました。

店内を見ている地に気づいたのですが、デリヘルの検索サイトのポスターがあちこちに貼られていて、これはこの道具を試すためにデリヘルを呼んで見なければと思いました。
なかなか戦略がうまいですね・・・。
私はまんまとその戦略に引っかかってしまい、帰り道に仙台市内のホテルへと寄り道したのです。
大人のおもちゃは、以前からおとなしそうな女の子にしてみたい願望みたいなのがあったので、おとなしくておっとりしていて、そしてアナルバイブ可能な女の子に絞って検索してみると、都合の良い女の子が一人いましたので、この子に来てもらうことにしました。
年齢は、25歳でドMだそうです。唾液を飲むのが大好きなんて書いてましたけど、私はそんなに変態は求めていません(笑)
ちょっとドキドキしながら女の子を待っていると、25歳にしてはちょっと若めに見える可愛い女の子がやって来ました。
こんな可愛い子のアナルにバイブを挿すなんて想像しただけでも胸が張り裂けそうなぐらい興奮して来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です