年上の女性と遊ぶということ vol.1

未分類

若い頃は年上の女性とエッチなんて全く興味がありませんでした。
「若ければ若い子のほうがいい!」そんな時代があったのですが、30代後半となった今では、「キレイだったら年上もあり」という考えに変わってきたのです。
私の中では年上というと「しっかりしている」というイメージなのですが、その「しっかりしている」というイメージが壊れる時、興奮を覚えてしまうのです。
清楚な女性が乱れる時、そのギャップがゾクゾクするのですね。
恵まれていることに、ここ仙台では、熟女専門のデリヘルが多数存在します。選び放題の環境ですので、ここはじっくりと選抜して、上質な年上の女性をゲットしてみようと思います。

そうと決まれば女の子(熟女)検索です。
仙台の熟女専門デリヘル店を片っ端からリストアップして、1店鋪ずつ女の子を見ていきました。
熟女と言うだけ会って、酷い女性も多数います。肌がボロボロでエロスの「エ」の文字もない様な人。髪がボサボサで写真写りが最悪な人、結構残念な人が結構いますね。
仙台の全店調べてみましたが、比率的に言うといい感じの女性が2割ぐらいかな?といったところですね。
この2割の中から更にふるいにかける訳ですが、結構大変な作業になりました。
最終的に5名になった所で、私はとても迷ってしまいます。全員がいい女っぽくて、どれも捨てがたいのです。金持ちだったらそれぞれ5名をつまみ食いするんでしょうが、そんな訳にも行かず、一人の良さげな女性に絞ったのです。
お店の説明欄には「ドスケベ熟女」と書いてありました。

なにかお土産でも買って熟女の気を引いてみようと思いました。
熟女だけに団子でも買っていこうかと、仙台で有名な団子屋さんから3人分ぐらいの団子を買いました。
ホテルへと到着して、熟女が来るのを待っていると、チャイムが鳴ってノックをする音が聞こえました。
そのノックの音はとても上品で、なんだか顔を見なくても素敵な人だと想像できます。
ドアを開けると、想像通りの品のあるマダムがいました。オバサン化してない感じで、なんだか芸能人のようなオーラさえ放っていました。
早速、先程買ってきたお土産を渡すと、とても嬉しそうにしていました。
よくよく聞いてみれば、団子は大好物だたようで、この仙台の有名なこの団子屋さんもよく行くお店だとか・・・。
その後はすっかり意気投合してしまい、ついつい長話をしてしまいました。

時間がもったいないので、私達は早速シャワーを浴びる事にしました。
熟女の服を脱がせてあげると、恥じらいがあって、なんだか興奮します。全裸にするととても好きな体型で、興奮しましたが、熟女の方はと言うと、とても恥ずかしそうにしていました。
私も裸になってシャワーを浴びます。熟女は小馴れた手付きで私の体を隅々まで洗います。チンコも念入りに洗ってくれましたが、念入りすぎたのかビンビンに起ってしまいました・・・。

vol.2に続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です